Who's Who?

松江 美枝子

会員番号-6911
matsuemieko.jpg



1962年日本女子大学家政学部住居学科卒。スタジオ・ド・オロ(菱田安彦氏主宰)にて彫金を学ぶ。銀の薄板を炎でとかしていく「とかし」の技法。種々の金属のメッシュを使用して造形する「メッシュの手法」でジュウリーを制作する。日本ジュウリー界で多く受賞し、国際展、海外展、個展多数。1996年には日本女子大学成瀬記念館で「松江美枝子のジュリーの世界」展で初期からこれまでの作品を発表する機会を得る。


イグアス(ネックレス )
銅メッシュ
1995年
ベルギー・ゲント市立装飾美術館に出品作品 日本の作家30人によるコンテンポラリー・ジュウリー(東京国立近代美術館工芸館)